文具

画材専門店だから取り揃えられる、見つけられなかったあの文具


活必需品であるがゆえに、場所を選ばずどこでも買うことができる。
文具とは、そういうものだと思います。
では、画材屋が文具を取り扱う理由とは何なのか?
例えば、A3や四切の紙が入るような大きいサイズのファイルやフォルダ。
黒い紙のノートに、白い線を書けるペン。
色とりどりな万年筆のカードリッジ。
一般的な文具ではカバーしきれない、そういったきめ細やかなニーズに十分お応えできる商品をたくさん揃えておくことだと考えています。
スーパーやコンビニエンスストアでも文具が手に入る便利な時代だからこそ、実物を手に取りながらじっくりと「本当に必要なもの」を選んでいただきたい。
目指すのは、痒いところに手が届く文具がちゃんと手に入る売り場です。
「他のお店では見つからなかったあの文具が、バックス画材には置いてある」
お客様にそう言っていただけるように。

電話をかける