TITLE

  • クリエイター
    林田憲和
  • サイズ
    A5
    ページ数
    32

少年時代にしか見えないものがきっとあって
大人になった時には忘れてしまうことも沢山あって
いつの間にか大人になった僕たちは
大人になったその劇的な瞬間を覚えてはいない

 

だけども、いつしか、少年は大人になる

 

短編小説【ひるとよかぜ】
これは、少年のおはなし

 

太陽と月はいつでも僕らを照らしている
太陽と月に見守られて
僕達は大人になった

OTHERZINE!

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。